アルピーヌA110

ラジエータークーリングパネル

A110 ラジエータークーリングパネル
A110 ラジエータークーリングパネル

 フランス生まれのアルピーヌA110に日本の酷暑は少々厳しいようです。通年を通して適切な温度管理を目的にラジエータークーリングパネルを設定いたしました。A110はレイアウトの問題からラジエーター排熱風がフロントフード内に侵入してしまいます。本商品をご使用いただくとラジエーター排熱風をフロントフード内に入れることなくフロア下へ排出させることが出来るため、燃料タンクやバッテリー、フロントトランクなどフロントフード内の各パーツを外気温度付近まで低下させることが可能となります。フロントトランク内に入れておいた荷物や食品がアッチッチになってしまう困った現象も大幅に緩和させることが可能です。ラジエーター排熱温度は夏でも冬でも大差がないため通年を通して効果を発揮します。また、クーリングアンダーフロアの追加装着でより効果を大きくすることが可能です。


商品をショッピングカートよりご注文いただいた場合、当社サーバーより自動返信にて注文内容確認のメールが送られます。必ずPCメールの受信を可能な設定にしていただいてからご注文ください。特にスマートフォンよりご注文のお客様は必ず受信設定をご確認ください。万が一、自動返信メールが24時間経っても到着しない場合はフォームよりご注文内容を記載の上、お問い合わせください。


ご購入はこちら

アルピーヌA110 ラジエータークーリングパネル

 

アルピーヌA110 PURE 2018年6月~

アルピーヌA110S 2019年12月~

他・R除く全グレード

 

  • 車両無加工ボルトオン装着
  • オールアルミ・プレス/レーザー加工仕上げ
  • 裏面ヒートリフレクティブバリアー仕上げ(560℃)
  • ラジエーター排熱のフロントフード内侵入を阻止しフロア下へ排出
  • 渋滞・連続低速走行時に最大効果を発揮
  • 燃料タンク温度 最大29℃低下(77℃→48℃)
  • フロントトランク(荷物置きスペース)温度 最大26℃低下(66℃→40℃)
  • バッテリー/ブレーキフルードリザーブタンク温度低下
  • トランクフード内樹脂パーツ劣化防止
  • 2020年前半までの車両は取付と同時にラジエーターFANシュラウド加工が必要です
  • FANシュラウド加工方法は取付要領書に記載しています
  • クーリングアンダーフロア同時装着でさらに冷却効果が大きくなります
  • ディーラー正規LHD/RHDに適合(並行輸入車は未確認)
  • フロア下からの小動物侵入阻止
  • プレス/レーザー加工商品のため、小傷等はクレーム対象とはなりません
  • 記載温度変化値は2020年前半までのシュラウド加工車でのデータです
  • 記載温度変化値は2022年8月~9月での当社テスト値につき条件が異なれば温度変化も異なります
アルピーヌA110 正規右ハンドル車専用

¥35,860

  • お届け日数:2~3日

フォトギャラリー

アルピーヌA110 ラジエータークーリングパネルご購入時の注意点

 

  • 本製品は2022年9月現在の仕様にて開発されております。開発日以降、予告なく車両メーカーが仕様変更などを行なった場合は取付・継続使用が出来なくなる恐れがあります。
  • 本製品による効果は当社テスト値であり条件によっては必ずしも一致する効果とはなりません。
  • 本製品はアルピーヌ・ジャポン/ルノー・ジャポン社が設定するオリジナルパーツとは何ら関係はありません。
  • 本製品装着後はオリジナルの状態とは異なりますので車両メーカーの見解により適切な保証を受けられなくなる場合があります。その際の補償は当社では受けかねます。
  • 本製品は並行輸入車両への適合確認は行っておりません。
  • 予告なく商品仕様が変更となる場合があります。