· 

A110 熱対策パーツ モニター募集

 過酷な日本市場でも安定した性能を発揮させることを目的にアルピーヌA110専用【A110ラジエータークーリングパネル】を間もなく発売いたします。A110ラジエーター排熱は車両構造上、排熱風がフロントフード内に入ってきます。排熱風は最大で80℃以上(エアコン使用時)となるため、それらの熱風がフロントフード内に入ってくるとどうなるか結果は見えていますね。ちなみにラジエーター排熱温度は夏でも冬でもほとんど変わりません。

それにより、燃料タンク(燃料)やバッテリー、ブレーキフルードリザーブタンクなどの温度上昇を招いてしまいます。本商品【A110ラジエータークーリングパネル】を使用いただくとラジエーター排熱をフロア下に誘導できることからフロントフード内の各部品を熱害から守ることが可能となります。

当社デモカーテストでは装着により燃料タンク上部温度77℃から48℃へと驚異のマイナス29℃を実現。また、フロントトランク内温度は66℃から40℃となりマイナス26℃という結果が出ています。

※いずれも2022年8月~9月実施テストの最大値(外気温33℃~38℃の日中測定値)

 

画像では単なるアルミ材に見えますが、裏面をリフレクティブバリアー(熱反射)加工とすることでクーリングパネル自体の温度上昇も抑える設計とし、クーリングパネルからの【熱移り】も防ぐ配慮を行っています。

なお、こちらの商品は10月下旬発売の予定ですが、先だって無償モニターを2名募集いたします。

条件はA110を常日頃から使用されていて、装着後SNS・みんカラ等で使用レポートをしていただける方にお願いいたします。

また、アルピーヌ水戸までお越しいただく事をご了承ください。作業時間は40分程度で取付工賃は不要です。

なお、確認都合からディーラー正規輸入/右ハンドル車のみとさせていただきます。条件が合う方は下記フォームからお申込みください。お申込みお待ちしております!(左ハンドル車は近日適合確認予定です)

 

なお、先着ではなくメッセージ内容等、総合的に判断の上、当社基準にてモニター当選者を決めさせていただきます。予めご了承ください。

 

※2022年9月30日 追記

募集開始から2日間で予想より多くの方からお申込みをいただいております。ありがとうございます。

応募は2022年10月3日(月)23:59で締め切りとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

募集終了いたしました。沢山のお申込みありがとうございました。