リヤウイング開発日誌④

アルピーヌA110 リヤスポイラーの設計もいよいよ佳境に入ってきました。

現在はもっとも大切な固定方法にていくつかのパターンを検証中です。確実な固定は当然としてフィッティングの出しやすさと製造(離型)性の問題を解決しなければなりません。まったく考えていなかったのですが、打ち合わせメンバーに『この取付方法なら盗まれませんね!』と言われました。たしかに両面テープ止めのリヤスポイラーだと盗まれる可能性もありますね。